2018年05月06日

FLIGHT NO.1475 DEPARTURE 10th ANNIVERSARY 〜とうとう来たよ!10周年〜

本日のイベントは

DEPARTURE 10th ANNIVERSARY
〜とうとう来たよ!10周年〜

Red-Stock
1-P1450035.JPG
熱い1日のTOPは「Red-Stock」
初めて出演された時は確か打ち込みバックの2人のユニットだったかな?
今日は原点になったLUNA SEAの曲をラストにもってきましたねー!
一番手で盛り上げてくれました!Voさん、相変わらずいい人オーラが出ていました(^_^)


小江戸シェイカー
1-P1450036.JPG
本日の最年長バンド「小江戸シェイカー」!
元々各メンバーさん違うバンドで出演されていたんですが、気が付いたらこのメンツに・・・!
とにかくこの1年は大活躍でしたねー。何といってもご本家「アースシェイカー」の方々と
同じステージに立ち、セッションをするという貴重な経験をされました(^^♪
今日はそんな緊張から解放された彼らを久々に観た気がします!


トレモロコード
1-P1450041.JPG
キャッチー&爽やか&キュートなPOP/ROCKバンド「トレモロコード」
DEPAとのお付き合いとしては、陰でコッソリとアコギを弾いていたhatchさんと
Baのモミーちゃんの前身バンドからのお付き合い!現在はVoさんの地元静岡での
活動が多いようですがもちろん今後もここ川越でも出演してくれますよー!


Sleeping Sub
1-P1450051.JPG
続いては小江戸川越を代表するメロコアバンド「Sleeping Sub」
とにかく彼らのライブは見せる要素がスゴイ!一時もじっとしていることがない!
終始ステージ上を駆け回って、楽器を回して、さらにマジックを披露するというね(^_^)
Baのカトヤンさんはラジオポテト絡みのイベントをDEPAで開催しています。
次回8/24に開催するということで是非ご来場を!


みのる
1-P1450055.JPG
今日唯一の弾き語りで出演してくれた「みのる」氏
とはいえ存在感はバンド以上です!DEPARTUREの10年を語る上で
この男なしでは語れないでしょう(^_^)
というかみのる氏がいなかったらDEPARTUREの10年はなかったかもしれません。
というくらいの重要人物です!書くことが多すぎて、さらにヤバい事も書いてしまい
そうなのでこのくらいにしときます!


the friday nine pm
1-P1450062.JPG
続いてはミッシェルガンエレファントのコピバン「the friday nine pm」
4〜5年のお付き合いになりますが、最初はthe fridayというバンド名だった気が・・・
そして出演されるたびにバンド名が長くなりpmの次は何かなぁと思っていたら
ここで落ち着いたみたいです!せっかくなら記憶できないくらい長くしてほしかった
川越がホームと言っていただけて嬉しいかぎりです!



1-P1450064.JPG
解散・活休・メンバーチェンジが多い昨今、結成以来長い間不動のメンバー
で活動し続けているここ川越の3ピースROCKバンド「黛」
Voのhasegawaくんの独特な感性と世界観も不動ですね(^^♪
只今彼ら主催による3連続企画をDEPAで行なっております。その第2弾が今月26日
に開催されますよー!先日ようやくできた音源をいよいよリリースするということなので
26日は是非ここDEPARTUREに足を運んでください\(^o^)/


Marigold
1-P1450071.JPG
そしてトリを飾るのは「Marigold」
本日最年少ですねー!Vo矢澤くんとDrのこたろうくん、DEPAオープンの10年前
は小学4年生だって(≧▽≦) こっちは「最近老眼始まったなぁ」なんて会話を
してた頃ですよ!そんな小学生が今はそうそうたるベテラン勢の中でトリを務める
までに!時代は動いてますね(^^♪
そんな彼らは今一番伸び盛り。これからの10年がんばれ!


どーも伊木です!

ということで10thアニバーサリー第1弾、出演してくれたみなさん、ご来場していただいた
みなさん、ありがとうございました(^_^)
第2弾が今月20日に開催されます!
10年を振り返る総括ブログは第2弾終了後につらつらと書きたいと思います!

お花いただきました、ありがとうございます

1-P1450073.JPG

ーー

出演者さん募集中!

出演希望、お問い合わせは…
◎メール info@live-departure.com
◎電話 049-242-4200
お気軽にご連絡ください。

http://live-departure.com
posted by Live House DEPARTURE at 00:00| Comment(0) | ライブレポ 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする