2010年10月29日

駐車場

昨日に引き続き、最近DEPAにいらして頂いた方は気が付いたかもしれません。
大きな駐車場が近所にオープンしましたぴかぴか(新しい)
当店には専用駐車場はなく、コインパーキングなどを利用して頂くよりないのですが、今までの最寄りは徒歩4分40秒(店長実測値)でした。
それがなんと1分30秒(店長実測値)に!

場所イメージがこちら↓
map2010park.jpg
◎大栄パーク脇田本町第三駐車場/60台
8:00〜22:00/30分100円
22:00〜8:00/60分100円
※入庫後12時間以内は最大1,000円

車でご来店の出演者さん、お客さんには使いやすいのではないでしょうか。

…あとは安くて美味しい食べ物屋さん出来ないかな!
昼はランチ&お弁当、夜は居酒屋さんになるような(笑)

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

HAIR STUDIO BRONX

最近DEPARTUREにいらした方は気が付いたかと思います。
そう、しばらく空いていたDEPAの真上(1階)にカッコ良い美容室さんが新規オープンぴかぴか(新しい)しました。
その名が
HAIR STUDIO BRONX
o016501681285839795292.jpg
BRONX Official HPはこちら↓
http://hairbronx.com/Hair_Studio_BRONX/TOP.html

こだわりのシャンプー台やトリートメントなど、とにかく
「お客さんに喜んでもらおう!」
「全てはお客さんのために!」
というコンセプトは共感しまくりです。

さらに店長さんはバンド経験もあり!
DEPA的には「音で迷惑をかけている」と自負している部分もあり(笑)少なからず申し訳なく思っているのですが、その辺の話をすると
「いつも楽しそうで良いなぁと思ってるんですよ〜」
と、ニコニコとおっしゃって頂き…
なんて良い人なんでしょうグッド(上向き矢印)
バンドに、音楽に理解がある方でホントに良かった〜!

そしてDEPA出演者さん(お客さんも)向けに特別割引価格も作ってくれました!
☆セット(WAX・スプレーのスタイリング)
500円〜(アップは2,000円〜)
☆その他カットなど
20%OFF!(一部対象外もあり)
本番前にプロの手でスタイリングしてもらって、いざ!ライブ!なんて良いと思いません?

店長さんがブログも書いていて、オープンするまでの様子など見せて頂きましたが、DEPAの時とそっくりで想いがダブり…しばし感慨にふけっちゃいました。
(DEPAのオープンまでの様子はブログカテゴリー「滑走準備」を参照してください。)
不安でいっぱいの準備期間、オープンした時の感激、関係者やお客さんからの暖かい言葉の嬉しさ…
DEPAも初心忘れるべからず、頑張ります。

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

音楽誌デビュー

先日「TVデビュー」という事で記事を書きました。
正確には9月10日の深夜(もっと正確には9月11日の朝方)に放送予定なのでまだデビュー前ですが。

で、音楽誌の老舗「Player/プレイヤー」誌にお店の紹介記事を掲載して頂きました。
こちらは10月号(9月1日発売)ですので、すでに店頭に並んでいます。

TVより先にぴかぴか(新しい)音楽誌デビューぴかぴか(新しい)となりました!

ちなみに表紙は↓こちらです。
IMG.jpg
書店、楽器店などで見かけたらチェックしてみてくださいね!
P68の「復活!The太鼓判」というライブハウス紹介コーナーです。

Player誌はギタリストもベーシストもドラマーも、楽器を問わずROCK好きな方には興味のある記事満載の、音楽雑誌の中でも伝統のあるかなりの老舗音楽誌です。
そんなPlayer誌に登場させて頂き光栄です。

あとは…TVや雑誌に掲載して頂いた事に見合うような、恥ずかしくないようなハコになるだけですね(笑)

まだまだ、まだまだ修行中の新米ライブハウスDEPARTUREです。
頑張ります!
応援よろしくお願いいたします!

この場を借りて、お骨折り頂いた関係者の方々にお礼を申し上げます。

ーー

http://live-departure.com
posted by Live House DEPARTURE at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

音楽の価値

今日で8月も終了、暑さもやっと一段落してきましたね。

先日、ザ・リハビリーズさんもMCで少し触れていましたが、CDが販売不振だそうです。
そりゃあYouTubeでPVもライブも無料で観られ、TSUTAYAはあちこちにあり、i-tunesでは増え続けるストックから1曲単位で曲が買え、配信でしか手に入らない楽曲も増え、音楽を聴くのはMP3プレイヤー…と時代背景的にCDを買うという行為が過去の物になりつつあるのは仕方のない事なのかもしれません。
CD店はピーク時の1/4にまで数が減っているそうです。

CDから配信などへ形態が変わっただけであれば、レコードからCDにすんなり移行したように、何の問題もないのですが…

時代的になんとなく音楽にかける情熱みたいなモノがちょっとずつ薄れている感じがしませんか?
いわゆる「気持ち」の部分です。
ご飯を一食抜いて、そこでお金を浮かせてCDを買う…みたいな(笑)何はなくとも音楽だけは欠かせない!という気持ちです。
そんな音楽バカ(←褒め言葉ですよ)が減ってきているような気がします。
私自身が服やご飯を買うお金があったらレコードやCDを買っていた人間なので(ただの貧乏?/笑)音楽にはお金を払う価値があると思っています。
やたらと音楽がお手軽になっている最近の風潮がどうも馴染めません。

…なんだか時代遅れオヤジのグチですね(笑)
音楽が手軽になって親しみやすくなったのは事実ですから、そこを喜ぶ事にしましょう。

先日のHMV渋谷店撤退の話から、なんとなく思った事でした。

ーー

そういえば先日から画像が少し大きくなっていると思います。
PC環境だけかもしれませんが、設定の仕方がやっと分かったので(笑)
携帯環境での画像設定の仕方がまだイマイチ分かりません(泣)
もう少し調べてみます…携帯メインの方、もう少しお待ちください。
m(_ _)m

ーー

http://live-departure.com
posted by Live House DEPARTURE at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

TVデビュー

先日連絡を頂き、TBSの音楽番組「開運音楽堂」の中でDEPARTUREを紹介して頂ける事になりました!
何故DEPAになったのかは全くの謎ですが(笑)埼玉では熊谷ヘブンズロックVJ-1さんに次いで2店目になるそうです。
光栄です(笑)

番組の中の「右藤綾子の小屋めぐり」というコーナーです。
今日はその収録で、レポーター役の右藤綾子ちゃんが来てくれました。

ナレーション収録の様子
P1030217.JPG

店長にインタビューしている様子(内容は…超恥ずかしスなので観てのお楽しみ!)や、DEPAのちょっとした紹介画像などが流れる予定です。

事前に「ハコを紹介するコーナーなのでバンドさんのPRなどは無し」と聞いていたので、表立っては何も出来ませんでしたが、某バンドさんのイメージキャラ(?)Tシャツを着て密かにアピールしておきました(笑)

放送予定は9月10日(金)の深夜4:30〜5:00(なので正確な日付は9月11日)です。
昼夜逆転の夜型生活をしているアナタは生で、普通の生活をしているアナタは録画予約して、是非観てくださいね!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ワールドカップ終了

すでにずいぶん時間が経った気がしますが、ワールドカップ終わりましたね。
決勝のオランダvsスペイン、点があまりに入らないとどうしても見ていてつまらないのですが、この試合はそれぞれの戦法の違いが良く出ていて面白かったです。
優勝はスペイン、日本はベスト16。
タコは全試合予想的中(笑)
さすがに4年に一度の大イベント、いろいろ盛り上がりましたね。

ウインブルドンでも女子ジュニアでは日本人が準優勝!
決勝戦も惜しい所まで行ったんですが…残念でした。

音楽も良いですが、スポーツも良いですよね。
寒い期間、運動不足気味だった方も多いと思います。
もうすぐ梅雨も明けそうですし、身体を伸ばして、一汗かきましょう。
一汗かいたらシャワーを浴びて、スッキリしたら部屋に籠って曲を作る(笑)
で、今度はライブで一汗かく!
最高のヘルシーライフです(笑)

ーー

高校生応援企画!夏休みの思い出はライブで作ろう!
〜Summer Memolives〜
出演者さん募集中!
詳しくはこちら↓をご覧ください。
PC詳細
http://live-departure.com/pc/2010summer.html
携帯詳細
http://music.qrip.jp/live-departure/?no=10025

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ワールドカップ3

オランダ戦は残念でしたね。
前半までは「ひょっとして勝点1はイケる?」という展開だったのですが…
デンマーク戦、引き分け以上で予選突破らしいので応援しましょう。

ところで、ワールドカップの陰に隠れまくっていますが(笑)ウインブルドンもひっそりと開幕しているのはご存知でしたか?
もちろんこちらはテニスです。
店長的にはサッカーよりも燃える競技なので…連日睡眠不足です。
でも日本人で話題になりそうな伊達公子と錦織圭は1回戦で早々に姿を消してしまったので、さらに話題性に乏しく(泣)より濃い影としてワールドカップに埋もれてしまう感じがヒシヒシと…

まぁ4年に1回しかないワールドカップ、日本もまだ期待があるという事で、今回は花を持たせましょう(笑)

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ワールドカップ2

いや〜勝ちましたね、日本。
まずはめでたし、めでたし!

本田選手が一躍時の人になっていますが、今まで当たり前のように中心選手と言われながらも出番の無かった中村俊輔選手の胸中が気になります。
もちろんこれから出場機会があるかもしれませんから、現段階でどうのこうのは無いかもしれませんが。

結局ワールドカップの地を一度も踏めなかったキング・カズ。
柔ちゃんやQちゃんの影で表舞台に立てなかった女子柔道、女子マラソン選手。
同世代に真央ちゃんがいる今の女子フィギュア選手。
ラオウにトキ(笑)

勝負の世界ですし、タイミングの問題もあるし、これも運命…ですが、中村俊輔選手が出場したら男のプライドと意地をかけて活躍して欲しいと思います。
特にファンでもなんでもありませんが(笑)判官贔屓ってやつです。

逆に、出場機会を勝ち取った選手には色んなものを背負って、頑張って欲しいですね!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ワールドカップ

いよいよ今日ですね、日本の初戦。
個人的にサッカーに強い思い入れがある訳ではないのですが、スポーツ観戦はジャンルを問わず好きなので楽しみです。

今回の日本代表は監督も選手も本番が始まる前からアレコレ叩かれて…ちょっと可哀想な気がします。
もし勝っちゃったりしたら、叩いてた人達はなんてコメントするんでしょう(笑)

以前はこの時期、街には代表ユニフォームを着た人や、にわかベッカムヘアーの人を見かけたりしたのですが、今回は見ませんね(笑)
あんまり期待出来ないのが分かりきっちゃってるから、盛り上がりに欠けるんでしょうか?

オリンピックのように、あまり勝ち負けにこだわらず、一つのでかいイベントとしておおらかな気持ちで日本代表を見守りたいと思います。
で、勝ってくれたら儲け物です(笑)

(心の中で控えめに…)頑張れ日本!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

目撃

今日は「カッコいい人」「おバカな人」「ヒサンな人」を目撃しました。

場所は両国サンライズさん。
駅からも近く、音も雰囲気もイイ感じのライブハウスでした!

ここで、DEPARTUREが開店前からお世話になっているバンド、Human Feelingsさんのラストライブ(泣)があり、お邪魔してきました。
ちょっとウルッときてたリナちゃんに、そんな事は構わずいつも通り「盛り上げてナンボや!」という楽器隊の3人。

ラストステージ、完全燃焼でした。
Human Feelingsさん、お疲れさまでした。また何らかの形で会えるのを期待してます!

その後、彼等の企画の中で、あるモノを食べる罰ゲームがありました。
そのあるモノとは…
Image0041.jpg
画像がちょっと暗いのですが…
そうです、サ黒ハート黒ハート黒ハートちゃん。
わざわざ海外から取り寄せしたそうです…
わざわざライブハウス前の公園で唐揚げしたそうです…
有り得ねぇ…と思いつつも、ステージ上にはサソリをほうばる面々が(笑)
そしてその口からはサソリのハサミがちょんちょろり…

そして帰りの電車内。
座席も吊り革も埋まるぐらい程良く混んだところに乗ってきたある男性。
その方の様子に、イヤな予感がして私はそそくさと退避。
電車が出発して数分後…お分かりですね?
ホロ酔いだったその男性が◯◯を…!
当然、周りにいた男女数名が被害者に。
電車は急行、しばらくは降りる事も出来ません。
◯◯で汚れた服を泣きそうな顔で拭くOLさん。
足と靴の隙間に◯◯が侵入してしまったらしいおじさん。
自分も◯◯まみれでどうする事も出来ないまま、遠巻きに注目されまくる男性…

それぞれの分野でそこそこレベルの高い「カッコいい人」「おバカな人」「ヒサンな人」だったと思います(笑)

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

後世に残したいバンド

6月9日は「ロックの日」という事で、それにちなんでオリコンでは
「後世に残したい日本のロックバンド」
というアンケートがあって、その結果が発表されていました。

結果を見ると、まぁ順当なのかな…という感じですが(笑)個人的にはちょっと意外な「The Yell◯w M◯nkey」が9位にランクイン。
もちろん「結構人気あったんだ」という良い意味で意外だったのですが、興味深いですね。

また、全盛期の人気を考えると、ベストテンに入っていないのが不思議なのが「L◯na ◯ea」。
店長の前職、楽器店勤務時代には「これでもか!」というぐらい「イノ◯ン」「スギ◯ー」モデルのギターが売れていました。
2位バンドの「ホ◯イ」モデル、3位バンドの「ヒ◯」モデル、6位バンドの「ケ◯」「テ◯」モデル、8位バンドの「ジ◯ー」モデルも大人気でした。
が、中でも「Lun◯ S◯a」の2人のギタリストのモデルは売れまくっていました。
でもランク外なんですね〜。

女性(ボーカル)バンドが入っていないのもちょっと意外です。
「Rebe◯ca」「Prince◯s×2」など。
女性であるが故にロックバンドという括りには入りづらいのでしょうか?

確かに「人気があった」「ヒット曲があった」というのと、アンケートの主題である「後世に残したい」はニュアンスが違ってはきますが…

結果を見て、人それぞれ異論反論はあるでしょう。
でもなかなか面白いランキングですよね。

皆さんの「後世に残したい日本のロックバンド」は何ですか?

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 04:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Who cries for the children ?

ロニー・ジェイムス・ディオが亡くなってしまいました。
近年のハードロック・メタル界のボーカルスタイルの基礎を築いたのは紛れもなくこの人でしょう。
また、そこから派生した(?)熱血系アニソンのボーカルスタイルの生みの親とも言えるかもしれません。

自らの名を冠したバンド「DIO」は派手目なギタリストに恵まれなかった為か(笑)いまいち(特に日本では)パッとしませんでしたが、レインボーの「Kill The King」「Long Live Rock'n'Roll」は彼の声なくしては成立しない名演です。
ハードロック界の「Band Aid」「USA for Africa」である「Hear 'n Aid」も彼の仕切りなくしては実現しなかったでしょう。「STARS」での豪華メンバーの共演は、ギタリスト垂涎のモノでした。

仕方のない事とは言え、寂しいですね。
ですが、彼が広めたとされる「メロイックサイン」(人差し指と小指を立てる)は今やメタル界のみならず、広くロック界全般で「めいっぱいロックしようぜ!」の意味で使われています。
この精神はいつまでも受け継がれていく事でしょう。

タイトルの「Who cries for the children ?」は「STARS」の冒頭の歌詞です。
ロニーはこう続けます。

「 I do… 」

ロニーよ、永遠なれ!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

if you want it

今日はジョンレノンミュージアムへ行ってきました。
閉館のニュースを聞き、一度は行ってみたいと思っていたので…今更ですが初めてです。

平日だった事もあり人影はまばらで、ゆっくり観る事が出来ました。
ビートルズやジョンに特別な思い入れを持っていたわけではないのですが、音楽大好き人間の一人として、ビートルズは勿論、ソロ時代の音源も含めて大好きな曲は相当数あります。
そんな曲達の歌詞の手書き草稿はリアルでグッときました。
書き直した跡とか、韻を踏むために書き連ねた単語とか…ホテルのメモ帳や封筒の裏に書きなぐってあり、アイディアが出た現場そのままです。
「imagine」「woman」なんて感涙モノですよ。

ギターという楽器が好きな人間としては、あのリッケンバッカー/325とエピフォン/カジノをこの目で観れただけでも満足です。
ビートルズが全世界で聴かれた回数を考えると、世界で一番聴かれたエレキギターサウンドかもしれません。
その音を生み出した、それぞれ歴史に残る1本です。
それが一度に3本も…かなり贅沢です。

ポールと出会い、ヨーコさんと出会い、ショーンと出会い、その度に変化していくジョンの人生。
人と人が出会うってこんなにも人の人生を動かすんだな…と改めて思いました。

この記事のタイトル「if you want it」は、ジョンが平和(反戦)運動に傾倒していた頃の活動の一つで、よくTシャツのロゴで見かける「WAR IS OVER」に続く言葉です。
「どんな事でも出来るよ…そう君が望めば」
ジョンの精神はこの言葉に集約されているのではないでしょうか。

ミュージアムは9月30日で閉館になるそうです。
一度足を運んでみても面白いと思います!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

はしご

今日は池袋に行ってきました。
DEPARTUREでもおなじみの複数のアーティストのライブがたまたま同時開催なのですが、違うハコなのでライブハウスをはしごです(笑)

LIVE INN ROSAさんとManholeさんにお邪魔してきました。
雰囲気の違う2つのハコ、それぞれ面白かったです。
LIVE INN ROSAさんは程よい反響感や広さが「小ホール」といった趣で、ROCKは勿論ちょっとオトナなJAZZ系も似合いそう。
Manholeさんは決して広くはないですが、その密着度がアツい感じで、アーチストとお客さんが一体になれる空間。

DEPARTUREはちょうど2つの中間ぐらいでしょうか?
中途半端…いやいや良い所取りな感じで(笑)

音楽漬けの一日でした。

帰宅してから知ったのですが、ちょうどそのぐらいの時間、池袋駅で異臭騒ぎがあったようですね。
気の付けようがないモノですが、気を付けましょう。

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

神 No.2

今日はJCBホールにゲイリームーアを観に行ってきました。
現在はブルースにどっぷりですが、一昔前はバリバリの(←この表現も一昔前/笑)ハードロックで、とにかく全ての音をフルパワーでフルピッキングするという「気合い」のギターと「Parisienne Walkways」「Sunset」等「泣き」のギターという2足のわらじを見事に履きこなすギタリストです。
今回はジャンルで言えばブルースでしたが、ギターサウンドはまさにハードロック(笑)
ギター本体のボリューム操作とピッキングニュアンスで様々な表情を作るのは本当にスゴイです。
久しぶりにギタリスト魂(?)がくすぐられました。

しかも会場に着くとたまたま前職(楽器店)時代の先輩や同僚もいて、プチ同窓会(笑)
色々な話が出来て良かったです。

外に出るって大事ですね。
自分のいつもの環境の中だけに籠っていると、楽チンだけど刺激がありません。
積極的に外に出て、色々な物を見て、色々な人と話をすると世界が広がるんだなぁ…と改めて思った一日でした。

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

本日最終日

今年も残すところあと一日となりました。
皆さんどんな一年だったでしょうか?

DEPARTURE的には、やっと全ての月を一回りして2年目に突入、少しずつペースが見えてきた一年…といったところでしょうか。

今年も色々なバンドさんとの出会いがありました。
また、いくつかのバンドの解散や活動休止もありました。

いろんな事がありましたが、早かったです。あっという間の一年でした。

また来年もよろしくお願いいたします。
新年は6日からのスタートになります。

良いお年を…

DEPARTUREスタッフ一同

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ヤキトリ

先日の「クリオネ企画・誕生日SP」の時にスタッフが「ヤキトリ焼き機」を頂きました。
早速使わせてもらった画像がこちら。

DVC00001.jpg

部屋中が煙で充満したとか…しなかったとか…(笑)
並んでいるのは同じくザ・ブラッシュさんから頂いた「専用」花です。

改めて、ありがとうございます!

ところで「ヤキトリ」ってカタカナ表記ならあまり感じませんが、漢字で「焼き鳥」ってなると、なんか恐くないですか?
「焼肉」はさほど感じないのですが…リアル感が(笑)

さすが日本語、表意文字のなせるワザでしょうか。

ーー

http://live-departure.com/

posted by Live House DEPARTURE at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

デパちかグルメ

以前「川越グルメ」のタイトルでいくつか書きました。
やはり「川越広域のグルメ情報」と勘違いされた方が多くいらっしゃいました。
もとよりそんな大それたモノではありません(笑)

今日ライブでDEPARTUREに行くついでに空き時間でなんか食べたいな…
という方への手近なご案内になれば良いな、というだけのモノです。

なので名称を変更します。

「デパちかグルメ」

そう「ディパーチャー」の「ちかく」の「食べ物屋さん情報」の意味です。
「グルメ」というところは若干意味合いが違いますが…

今日ご紹介するのはご存知の方も多い「頑者/ガンジャ」さんです。

つけめんチャーシュー
gannjya.jpg

ガッツリ太堅麺+魚粉入り濃厚スープでつけ麺ブームを牽引している川越の有名店です。
常に行列が並び、10人強の総入替制での入店になります。
うどんの太さでパスタのアルデンテの堅さという強力な麺と、濃いめのスープの相性はバツグンです。
スープがぬるめなのは好みが分かれるかもしれません。
今や「超」が付く有名店ですから、話のネタにでも是非味わってみてください。

本川越駅の目の前にあります。
DEPARTUREからは、少し遠回りになりますがクレアモールを通っていくと退屈せずに到着します。
徒歩20分ぐらいでしょうか?
ただし、行列で待ち時間がある場合がほとんどです。
リハや本番に間に合わない(!)なんて事のないように気を付けてくださいね。

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

バージョンアップ2

地味なバージョンアップ第二弾(笑)

ライブの様子をDVDに録画するオプションがあります。
今までは直接DVDに書き込んでいたのですが、機器の微妙な不調もありふらふらレコーダーを代えました。
ハードディスクに書き込むタイプです。
それをDVDにダビングする事になるのですが、いくつかメリットが生まれました。

一つは振動に強くなったこと。
録音録画機材にとって、振動は大敵です。
お客さんが機材の置いてあるPAブースにぶつかったりという振動の他にも、バスドラやベースの低音は想像以上に機材を細かく揺らします。
そのマージンが増えたので安定度が増しました。

もう一つは「元画像」がハードディスクにあるので、複数枚のDVDが作れるようになりました。
今までは「バンドに1枚」だったものが「バンドメンバー全員に一枚ずつ」お渡し出来ます。
ダビングしたり、誰かの家に行かないと観れなかったDVDがその日のうちに全員自宅で観られます。
また、元画像は一ヶ月を目安に保存しておく予定なので、後で欲しくなった場合もOKです。
これって地味ながらも、あると良いサービスなのかな…と思います。

当日のライブそのものには直接関係ない部分ですが、自分達のパフォーマンスを客観的に観る事で、次のライブにも生かせるハズです。

是非、ご利用ください!

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

答えは…

先日の「地味〜なバージョンアップ」気が付きました?

そう、ミラーボールです。
地味でしょ(笑)

逆に今まで無かったのが不思議なくらいのモノですが、やっぱりバラード系やディスコチックな曲には良く合います。

照明機器の世界も日進月歩で、2年前と今ではずいぶん変わっています。
特にLED機器がすごく進歩してます。
今やほとんどの信号機もLEDですよね。
「熱を出さない」
「長寿命(電球交換が不要)」
「少ない消費電力」
など素晴らしい特性があるのですが、反面
「色が冷たい感じ」
「光量として若干弱い」
など、従来の照明機器と比べると弱点もあり、今のところ一長一短です。

DEPARTUREは今のところ適材適所のハイブリッド設計(笑)ですが、このままLEDが進歩してくると今後どうなるのでしょう?

レコードや真空管のギターアンプが無くならないように、どんなにLEDが進化しても電球そのものは永遠に残るんでしょうね。

こんな事を考えつつ街を歩くと面白いです。
いろんな明かりが目に付くようになります。
一度キョロキョロしながら街歩きしてみてください(笑)

ーー

http://live-departure.com/
posted by Live House DEPARTURE at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする