2008年03月21日

照明ほぼ完成!

満足です。カッコいいッス。
脚立バンドの勇姿ぴかぴか(新しい)をご覧下さい。
ギター:脚立1号
ベース:脚立2号
ステージ映えする長身ボーカル:脚立3号
…てな感じのシミュレーションでしょうか?(笑)

P1000690.JPG

P1000682.JPG

P1000681.JPG

P1000689.JPG

物件側の問題が残っていて、まだフルパワーのライティングが出来ません。
でも…ライトアップの瞬間、本気で感動しました。

また明日からオープンに向けて頑張りマス!
posted by Live House DEPARTURE at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

照明取付

照明の灯体をステージ上に取り付けます。
ステージ上に「ポッキー」でやぐらを組んでいくのですが、これがまたなかなか難作業でした。

P1000666.JPG

まずは場所に合わせて長さを切り揃え

P1000665.JPG

個々のパーツごとに組んで最終的に仕上げていくのですが、水平、垂直がなかなか出ません。どこかが少しづつ歪んでて、四角形のはずが平行四辺形や台形になってしまうのです。何度も組んでは外し、締めては緩め…を繰り返し、どうにか形になりました。

P1000668.JPG

そこに灯体を吊るします。
何かソレっぽくなってきましたよ〜グッド(上向き矢印)

P1000669.JPG

同時進行でPAや照明の調整をするコントロールブースも組みました。
ここにミキサーや録音機材などが入ります。

ちなみにミキサーはちょっと頑張ってヤマハのデジタルミキサーを導入予定です。小型軽量、エフェクト内蔵、バス構成の自由度、拡張性…等からの選択ですが、何よりも決め手になったのは「セッティングをバンドごとにメモリー出来る」という所です。
経験ありませんか?リハでばっちり決めたモニターバランスが本番で違ってて演りづらかった…とか。デジタルミキサーにはそれが一切ありません。リハが完璧に再現されるので、本番は気持ち良く演奏のみに集中出来るハズです。

これ、とても大事な事だと思います。
posted by Live House DEPARTURE at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

配置は…???

ドリンクカウンターの内側に製氷機や2漕シンク、サーバー、冷蔵庫等を使い勝手良く配置しないとなりません。
事前にサイズを測って組み合わせ、「これでOK!」という配置を決定していたのですが、死角になっていた所に水道管等がある事が判明し…変更を余儀なくされました。
がしかし、事前の計画に沿って壁やら通路やらすでに位置が決まって半分出来上がっています。機器の配置を変えると通路幅20cmなんて事にがく〜(落胆した顔)
しかも給排水の関係で置ける場所は限られています。
急遽サーバー業者さんに来てもらい、他の用事で来ていた製氷機屋さん、明日の工事の下見に来てくれた水道屋さん、マコト…それぞれの視点から色々なアイディアをもらい、まさに3Dの立体パズルをはめ込むようにしてなんとか通路幅をキープたらーっ(汗)
うすうす「あの水道管ちょっと邪魔だな…」と気が付いていたにもかかわらず「何とかなるだろ」と放っておいた店長の無責任さが原因です。反省です。
posted by Live House DEPARTURE at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ステージ作り完了

すっぴんだったステージにお化粧をして、完成しました!

P1000664.JPG

養生のためビニールを張っているので分かりづらいかもしれません。とても綺麗なので土足で上がる勇気がありません(笑)
数日後にはここにやぐらを組んで(黒塗り単管パイプ「ポッキー」を使います)60〜70個ぐらいの、ステージを鮮やかに彩るであろうひらめきライトひらめきを吊るします。

ホントはもっともっとスペースの許す限りずら〜っと
晴れぴかぴか(新しい)ひらめきひらめきかわいいひらめきかわいいひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきかわいいひらめきかわいいひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきかわいいひらめきかわいいひらめきひらめきぴかぴか(新しい)晴れ
並べてド派手にライティングしたいのですが…物件との絡み等もあり、この数で様子を見ながらスタートです。
照明プランはプロにお願いしました。某市文化会館や、ライブハウスも複数手がけている方で、そのライブハウスを見た時、まさに店長の頭の中で描いていた形(派手!)だったので、何の迷いも無くお願いしたのでした。なんとモンゴルからも依頼があり、ライブハウスの照明プランを作るとの事。
う〜ん、モンゴルにもライブハウスあるんですね(失礼!)
posted by Live House DEPARTURE at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

続・手続きアレコレ

今日も地味眠い(睡眠)な手続きです。

ガス管の撤去…これは資格が無いと出来ません。ガス会社に連絡したら即日来て撤去してくれました。今まであったハズのメーターが無くなっていて変な感じです。

ハローワーク…これは面白くて、店長のように脱サラで自営を始める場合、会社を辞める(失業手当)→自営の準備を始める(就業手当)→自営を始める(再就職手当)と手当の名目と金額が変わります。怖いのは、入念にタイミングを確認して行動しないと、ほんの何日かの違いで貰えるハズの手当が貰えなくなります。収入¥0たらーっ(汗)の時期、たとえ少しでも貰えるモノは貰いたいですよね。がしかし!なんと気が付いたらそのタイミングを5日程逃している(笑)事に気が付きましたがく〜(落胆した顔)。諦めるか…とも思ったのですが、なんで逃したんだろうと遡って考えるうちにハローワーク側の手落ちを一つ発見。そこを話したら「申し立て書」なるものは書きましたが何とかセーフるんるん

防音ドア…分厚くて、でっかいノブ(グレモンハンドルというのです)が付いた、練習スタジオの入り口に付いてるアレです。あのハンドルをガチャリと下げて重いドアを体ごと預けるように開けてスタジオイン…その時の感覚が店長は大好きです。セレクトしたのは厚さ100mm、重さ200kgという、まさに憧れのぴかぴか(新しい)防音ドア。200kgって…どうやって運び入れるんだ(笑)
posted by Live House DEPARTURE at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

手続きアレコレ

細かい諸手続き等もしなくちゃです。ライブハウスに限らず店を構えるのに必要なアレコレです。
まず電話電話番号が決まりました。とても覚えやすい番号でラッキーるんるん  FAXfax to兼用です。ただ、まだ電話機本体がありません…あせあせ(飛び散る汗)

当店のHPを立ち上げるためのサーバーとドメインが決まりました。正式にHPが立ち上がり次第、お知らせ致します。
HPは現在製作進行中ですが、簡単なHTMLの知識しか無いのでCSSファイルの書き出しに難儀していますもうやだ〜(悲しい顔)。プロの方に頼めばカッコ良いサイトが苦労せず出来るのでしょうが、節約第一!で、試行錯誤しながら頑張っています。乞う御期待!

ペンキ塗り残し部分を塗っていたら大家さんがいらっしゃいました。以前の店(ダンス&カラオケパブ…という店だったのです)の看板を外した時に、その跡が汚くて気になっていたのを相談した事があったのですが、キレイにして頂けるとの事。優しい大家さんでヨカッタ。大家さんとの関係もとても大事です。
posted by Live House DEPARTURE at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

マジっすか!

今日は朝から空調関係の打ち合わせがありました。エアコン、換気扇などです。
エアコンは(それまでに紆余曲折はありましたが…)程なく決まったのですが、換気扇が手こずりました。地下の密閉空間にそれなりの人数が入る訳ですから、タバコの煙や酸欠対策として「排気用」と「給気用」が必要です。それらと外をダクトで繋ぐのですが、ダクトの通り道が無い!がく〜(落胆した顔)筐体の梁が実にイイ感じに邪魔をしてくれて…防音との絡みもありつつ悩んだ挙句、一部露出させることで何とか落ち着きました。

気が付くと、先日から何か一つ決めるごとに迷って悩んでます(笑)

そして午後、一人の来客がありました。店長の先輩にあたる方なのですが、まぁ「後輩が変わった事を始めるらしいから見に行くか」みたいなノリかと思っていたのですが…

詳細は現時点ではまだ周囲の状況もあり、書く訳にいきません。が、確実にパワーアップな変化が起こるハズです。

実は昨日も元同僚の来訪があり、色々話をしながら思ったのですが、物事の「流れ」と言うか「タイミング」と言うか…面白いですよね。

感謝のココロを忘れずに。

最近とてもそう思いマス。
posted by Live House DEPARTURE at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ドラムステージ作り

ベーシックなステージが完了し(仕上げのお化粧がまだですが)、その上に乗せるドラムステージにかかります。
これもサイズには悩みました。当店の基本セッティングは1バスですが、2バスにも対応したいし、これでもか!とシンバルを並べる人もいるでしょう。人それぞれのセッティングの自由度を高くし、気持ちよく叩けるように(店長も少し叩きますので、ドラム環境はちょっとこだわりたいわーい(嬉しい顔))なるべく大きく取りたいのですが、イベントによっては段差が邪魔になるかもしれません。その時に動かせるようにあまり重くしたくはありません。しかし強度は必要です。
強度を保ちながら軽くてなるべく大きなモノ…あれこれ悩んで決定したのがこれです!

P1000659.JPG

この上に前出の防振ゴムマットを敷きつめ、その上にもう一枚板を張ると完成です!
ちなみに中は…

ドラステ裏.jpg

こんなんなってます。
支柱が4本(枠も含めて6本)ありますが、ここでマコトの匠のアイディアひらめきとワザが炸裂爆弾
この支柱、なんと中が空洞になっています。強度を変えずに少しでも軽くするための細工です。ただの柱をそのまま使うのと、中空の柱を作ってから使うのとでは手間のかかり方が天と地程違うハズです。しかし自ら「こんなの考えたんスけど…」と提案してきてくれたマコト。ちょっとM?いや違う違うパンチ、頭が下がります。
中空部分には共鳴防止にグラスウールを詰めました。
posted by Live House DEPARTURE at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

続・ステージ作り

昨日に続きステージ作り作業です。
根太の上に床を張っていきます。周囲4辺は振動が伝わらないように微妙に隙間を空けています。

ステージ床1.jpg

その上に制振用の厚みのあるゴムマットを敷き…

ステージ床2.jpg

その上に最終床を張っていきます。
制振ゴムのおかげで、しっとりとした(?)歩行感です。ドラムやベース等の文字通り「地を這うような低音ドコモ提供」が筐体に伝わるのをガードしてくれます。

ステージ床3.jpg

壁も床も防音、防振は手を抜けません。ここで手抜きをすると後々とんでもない事になるであろうからです。完成して無事オープンしたはいいけど、ご近所からの苦情が集中…なんて最悪もうやだ〜(悲しい顔)です。
それを避けるために店長とマコトは色々と考えました。マコトとは今回の工事を仕切るリーダーです。この人なしでは「ライブハウスオープン計画」そのものが怪しいモノになっていたでしょう。感謝、感謝です!

マコト.jpg

ひたむきで謙虚なナイスガイ、マコト手(チョキ)

posted by Live House DEPARTURE at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ステージ作り

ステージを作ります。この上でこれからどんな名演が生まれるのか…今から楽しみです。
大きさを決定するのに10cm単位で迷い、悩み抜きました。ステージを大きくする=客席スペースが小さくなる…からです。しかし、演奏者優先で余裕のあるサイズで決めました。広いステージにこじんまりした客席。アマチュアミュージシャンには理想ぴかぴか(新しい)の環境では?演奏中にギターのヘッドが隣のボーカルにぶつかるちっ(怒った顔)等という事は無いハズです。
ステージ柱.jpg

↑まずは「大引」と呼ばれる土台となる部分。

ステージ根太.jpg

↑その上に「根太」と呼ばれる支柱を並べます。ここでは慎重に水平を出します。

posted by Live House DEPARTURE at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁にも一工夫

壁に防音用に遮音材を張ります。これがかなりの重量物たらーっ(汗)
しかし店外への音漏れと、それに伴うアレコレ…を考えればとても大事な仕事です。
ちなみに壁は外側からボード→遮音材→ボード→ロックウール→ボード→遮音材→ボードと7重構造!
さらに隙間という隙間には遮音コーキング!ホンの小さな隙間からも音は漏れるそうです…モバQ
完成後、内側に(音響調整も兼ねて)グラスウール製の遮音材を張る予定です。
遮音材.jpg
posted by Live House DEPARTURE at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ペンキ塗り

おとといの日曜日は、前日に運び込んだたくさんの単管パイプにペンキを塗りましたぴかぴか(新しい)

Image041.jpg


単管パイプとは…工事現場の足場等で見かけることの多い、あの鉄の棒です。
今回それを使って、ステージ上の照明を取り付けるためのやぐらを組み立てます。

長さいろいろ100本近いパイプはかなりの量に見えて、「果たして1日で塗り終わるのか…!?」と不安になりましたが7時間ほどで塗り作業は終了手(チョキ)
急な応援要請に応えてくれたカヨピー&ダイアモンド、ベリーサンクス!!

照明が反射しないようツヤ消しブラックのペンキで仕上げたので、何本か並べてみたら巨大なポッキーのように見えましたわーい(嬉しい顔)

Image043.jpg

この写真の状態の後、持ち手として残しておいた両端を塗って完成♪
やぐらを組んで、照明を取り付けたらどんなふうになるのでしょう?…楽しみです揺れるハート
posted by Live House DEPARTURE at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

川越市内・某所地下にて

今週からいよいよ改装工事が始まりました。
実際に工事に着手できるようになるまでの期間…想像以上に長かったですたらーっ(汗)
でも全力で頑張ってGWにオープン予定です♪

川越でライブやりたい!という方、川越でライブが見たい!という方、
詳細は上記『FLIGHT NEWS』ご挨拶文内のアドレスへご連絡ください揺れるハート

Image044.jpg

奥に見える黒い柱の向こう側がいわゆる楽屋スペース。
この後、どういう風に変わるか楽しみです♪

Image042.jpg

ステージの真上に当たる部分は、天井に段差をつけました。
むき出しになったコンクリート部分は、他とのバランスを考えて黒くペイント。
店長がローラーを手に奮闘してましたわーい(嬉しい顔)






posted by Live House DEPARTURE at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 滑走準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする